近場でとにかく早く免許が取りたい場合にはうってつけだろうと思う

普通自動車免許
ぽこ

【宿舎】
茨城らしく洒落にならんレベルのヤンキーだらけなので相部屋はおそらく苦痛でしかない。喫煙所では連中のクズっぷり丸出しの会話で頭が痛くなること請け合い。シティホテル個室のオプションが絶対おすすめ。個室は壁ペラペラ防音皆無だが、普通のビジネスホテル並みの設備でネット回線も通じており、問題なく過ごせる。

【食事】
教習所紹介ではバイキングとあるが、真っ赤な嘘。おかず数品しか無い上に取る個数が決まってる。「好きなものを取る」のじゃなく「取るか取らないか選べる」「ご飯のおかわり自由」というだけ。あれがバイキングなら大学学食だってバイキングだろう。内容も油物炭水化物多めの学食仕様。味はそこそこだが、ソース焼きそばをご飯のおかずに出すのってどうよ。周辺には地元民向けの食堂やラーメン屋や蕎麦屋なんかがポツポツとあるが、わざわざ出かけて食べるほどの店はあんまない。

【周辺環境】
何も無いようでなんでもあるが、田舎らしく田んぼのあちこちに点在してる感じで総じて教習所から遠い。教習所裏にディスカウントストア、徒歩五分でコンビニ、徒歩十分で大型書店、徒歩十五分でスーパーやホームセンターその他といったところ。散歩好きなら時間潰しがてら楽しめるかもしれない。

【教習所&指導員】
 所内はひたすら広大、あまりちまちま右左折する必要もなく比較的ゆったりと運転できる。教官は皆さん茨城弁丸出しで県外入校者は戸惑うと思う。態度はおおむね昭和の教習所な感じで、愛想はない。会話も弾み教え方も上手い名物教官が何人かいる一方で、嫌味ったらしい教官も何人かいる。噂の殴ったり暴言を吐く教官はいなかった(嫌味が暴言ととれるかも)。教え方はみんな割と細かくアドバイスが入り的確ではある。教官数は多く割り振りもランダムだが、数名の教官に何度もよく当たったことから、割り当ては絞り込んでるのかもしれない。おかげで打ち解けるのは速い。

【その他】
 自分は幸いにストレートでいけたが、安心パック等のプランが一切無く、修了検定や卒業検定で落ちたら最後自動的に延泊くらってお金がかさむ。路上教習コースは道幅狭い所が多い代わり、原付や歩行者が殆どおらず割合のびのびと運転できる。程よい難易度といった感じ。

【総合評価】
 悪名高い昭和時代の教習所の面影が残っていて決しておすすめはできないが、難易度はちょうどいい。近場でとにかく早く免許が取りたい場合にはうってつけだろうと思う。

1人中、1人の方が「このクチコミが参考になった」と投票しています。
友部自動車学校のクチコミ