とにかくネタが満載な教習所です。

-

MDSね。
宿はレギュラーだった。
以下簡易レポ

【値段】
安い。複合技で大幅な実質割引が見込める。

【メシ】
わりと美味い(と俺は思う)。大学の学食以上レベル。

【相部屋の寮】
決して豪華ではないが不潔ではない。起床7時。門限22時。消灯23時半。

【教官】
全体的に優しめ。社員教育の賜物か所謂オイコラ教官は居ない。イヤミを言う人はいる。

【事務】
些細な質問にも答えてくれる。教習の悩み相談もOK。

【四輪コース】
やや広めか。特に問題なし。車は日産ブルーバード。高速教習はシミュレーター。
【二輪コース】
4輪コースとは独立しているのでやりやすい。中型はホンダCB400。

【卒業難度】
ぶっちゃけ緩いかと。ただ3、4日の延泊は見込んでスケジュールを立てておくべし。

【設備】
ATM、コンビニ、カフェ、屋内運動場、カラオケ、茶室、サロンなど。

【周辺地域】
駅から一キロ圏内にはサティ、本屋、百均などアリ。しかし結構な田舎。

【校風】
ここが一番のミソ。一言で言えば「宗教」。教習所中ツッコミどころ満載で楽しいです。

【客層】
繁忙期は学生がいっぱい。学生の休暇の終焉と共に人が減り平均年齢が上がる。男女比は半々かな。

とにかくネタが満載な教習所です。個人的にはホワイト。

なんていうか所長(国王と名乗る)が「教習所だが運転技術だけでなく心の教育も重視する」って人で。
校舎の壁には偉人の格言がズラッと並んでたり
そこら中に像やモニュメントが建ってて、横にちょっと電波チックな注釈がついてたり。
教習前のインストラクターは瞑想室で瞑想したり。太極拳やってたり。
あいさつを奨励してるから、知らない人同士(教官も教習生も関係なく)がすれ違えば必ず挨拶。
各種ボランティアも充実してて、自主参加だけどトイレ掃除とかすればお金が貰える。
ボランティアに参加したら親などに今の気持ちを葉書で報告することを奨励。
で、ここでいうお金というのが所謂「エコマネー」というもの。1ダラー=100円のレートで教習所内の買い物は全てダラー。
スーパーカップ1つ買うのにも1ダラー。
あとこれは二輪教習だけなんだけど、教習前には教官と教習生が整列して
「一つ!私は自然を愛します!一つ!私はバイクを愛します!一つ!私は人を愛します!一つ!私は地球を愛します!」と斉唱。

ちょっとここには書ききれない。
私感だけど、この教習所の恐ろしいところは、これら一見ヒッピーくさいシステムの裏に合理的な理由がある(と思われる)ところ。
宗教チックな校風と書いたけど、別に嫌悪感はなかったよ。知らない人でも挨拶とか、爽やかでいいと思う。

新潟の関屋ってとこがここでは人気らしいけど
ネタ的なおいしさだったらMDSも負けてないと思うよ。

夜にアコギの演奏(路上ミュージシャン風)やってる人をギャラリーが囲んでて
横からチラッとギターケース覗いてみたら「ダラー」が放り込まれてたしwww
見た瞬間鼻水吹いたwww

48人中、36人の方が「このクチコミが参考になった」と投票しています。
Mランド益田校(益田ドライビングスクール)のクチコミ