ヤバすぎ教習所

男性女性AT限定普通自動車免許大型自動車免許普通自動二輪車免許大型自動二輪車免許普通自動車第二種免許大型自動車第二種免許中型自動車免許牽(けん)引免許大型特殊自動車免許大型特殊自動車第二種免許その他特殊車両
やめとけ

和歌山県海南市で、自動車教習所を運営する会社が、従業員8人に1か月に100時間を超える違法な長時間労働をさせていたとして、和歌山労働基準監督署は、会社と社長を、労働基準法違反の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは海南市にある自動車教習所、「ドライビング・スクールかいなん」を運営する「エース産業」と40歳の社長です。
和歌山労働基準監督署によりますと、この会社は、おととし5月からことし3月にかけて、20代から60代の従業員8人に、労使間の協定で定められた1か月45時間、1年に360時間の限度を超える時間外労働をさせていたとして、労働基準法違反の疑いが持たれています。
去年5月、従業員から相談があったため、監督署が調べたところ、時間外労働は、▽過労死の認定の目安とされる1か月100時間を超える106時間から117時間、また、1年間には、634時間から783時間に及んでいたということです。
NHKの取材に対し会社では、「労働基準監督署の指導を受けたあと、違法な時間外労働がないようすでに是正している」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2044385481.html?t=1479169403460

3人中、3人の方が「このクチコミが参考になった」と投票しています。
ドライビングスクールかいなんのクチコミ