教官次第

男性普通自動車免許
As

【宿泊施設】
外観はぼろいが、内観はよい。
大学生協のカタログ写真よりもきれいで広かった。
テレビやポット等の備品も完備されてた。
テレビは薄型、割と大型。

男子は教習所のすぐ横にあるので、遅刻の心配なし。

【食事】
昼と晩がでるコース
量.質ともに十分だと思う。バランスが考えられた食事で美味しかった。
ただ、昼と晩はメニューが殆ど同じ。

【周辺環境】
ブックオフ(だった気がする)があるだけで、他に娯楽施設はないに等しい。よって、無駄にお金を使わなくてすむ。田舎なので物が古い。大通りまで割と歩く(20分くらい)。普通のスーパーが大通りにあるので、生活には困らない。

【教習所】
・学科教習
部屋は広いが、人が少ないので、基本10人以下で快適。模擬テストをしてくれる、9割なければ後日再テスト。

・技能教習(教習所内)
比較的狭い。30kmもだせば、出してすぐブレーキって感じ笑。同時に大型の教習をしていたときは、道が狭くなり通れなかった。同時に行う人数は5人以下なので運転は基本快適。近くに養豚場があり、時間帯によっては窓が開けられなくなるくらい臭い。
路上教習は3コース。山道、海岸沿い、普通の道路。
どれも難しくはないが、海岸コースは大型トレーラーなどが多く、注意が必要。山道が一番楽、車は多い。道が単純なため、車線変更等の練習は皆無だった、というより不要だった。本当に基礎だけ。都会の人は免許とってから要練習。最難関は教習所から外へ出る時。ミラーが正面にあり、ミラーを見ながら左右確認して左折するのだが、ミラーに慣れてないと確認がしづらい。左右両方からそれなりに車が来るので、出るタイミングが重要。左折後もすぐ急下り坂があり、対向車に要注意。帰りもこの道を通るのだが、帰りはミラーを見ながら左折、すぐ急上り坂なので結構辛い。MTで発進に慎重な人は、準備してる間に対向車が来る。2台通るには狭いので、対向車がいなくなるまで待つ必要あり。

【指導員】
指導員は全員男性、若い人も居るが7割方50歳以上。
優しい人、普通の人がほとんど。ただ、一人だけ嫌な人がいた。それが森川。この人が担当になったら、変えてもらう方が良い。暴言暴力はなかったが、態度・発言が超威圧的。語尾が必ず「~しろ、~せぇ」だった。そもそも教える気がない。呪文を唱えるような言い方で説明し、できなければ威圧、これの繰り返し。「エンジンが壊れる、もうええわ、返事は?(俺はちゃんとした)」等々の文句を初乗車で言われた。
技能初日に、窓口で教官の変更を訴え、受理していただけた。森川は他の教官、殆どの教習生から悪評判だった。一人だけすごく運転センスのある子がいたみたいで、その子だけは褒められてたらしい。要は人で態度急変させる教官。その程度の人間。

【総合評価】
MTで20万円くらい。地元でとるより10万円近く安かった。約3週間の生活もそれほど不便しなかったけど、友達が少ないと辛いと思う。教官は2人目以降はいい人ばかりだった。田舎なので、都会の人はそれなりに自己練が必要でしょう。総合で星3。何だかんだ、楽しい合宿だった。

3人中、3人の方が「このクチコミが参考になった」と投票しています。
四国中央自動車学校のクチコミ