充実した2週間

女性AT限定普通自動車免許
ちえり

【宿泊施設】
私はプリンセスコートに宿泊しました。部屋はいたって普通(ユニットバス・サイズは少々小さめ)でしたが、週2回きちんと掃除をして頂けてとても快適に過ごせました。宿舎には運動器具、足湯、テレビ、漫画などアメニティーも充実していたと思います。夜10時半の門限があるので(理由は納得ですが)、行動の制限はそれなりにあります。でも、洗濯機は各部屋ごとに設備されていますし、他にも冷蔵庫やテレビ・インターネットもあるので、生活に困ることはありませんでした。

【食事】
毎食ガッツリ食べたい私にとっては、味も量も満足でした。スープはたまに不思議なものもありましたが・・・2週間できっと太りました。教官も「ここの食事は美味しいから」と言って食堂で食べられてる方もいらっしゃいました。私は利用しませんでしたが、週一回ケーキ・アイスバイキングもあるので、女子にとっては嬉しいイベントだと思います。

【周辺環境】
ザ・田舎。徒歩3分くらいのところにセブンイレブンがあるので、そこで必要なものの買い物をしていました。ちょっと歩けば(徒歩20〜30分)バーミヤン・ミスタードーナツ・マクドナルドといった外食チェーンもあります。私がよく行ったのは、洋菓子屋さんとお団子屋さん。ジェラートもお団子も本当に美味しかったです。中にはタクシーを拾って焼肉食べに行ったり居酒屋に行ったりしてる方々もいらしたみたいです。

【教習所】
宿舎から教習所までは歩いて5分もかかりません。朝7:40の授業があったとき、寝坊をして7:35に起きた時もありましたが、ギリギリ間に合いました(笑)教習所のコースは狭めかな?私が行った時期は生徒数も多くなかったはずなのに、運転中にコース内での渋滞もしばしばありました。でも、仮免許を取ってから外を運転するようになった時、教習所内で練習したことがちゃんとできるようになっていたので、問題はないと思います。仮免許試験後、最初の数回の路上教習はとても楽しかったです。山のほうへドライブに行ったり、綺麗な夕焼けを見ながら運転できたり・・・。

【指導員】
私が教わったほとんどの教官は優しく、間違っているときはきちんと教えてくださる方々ばかりでした。居眠り教官もいましたが・・・仮免許試験も本免許試験も問題なくパスできたので、大丈夫だったと思います。学科の授業は、全国の試験に対応して教えてくれるわけではないので、地元に帰ってから受けた筆記試験は難しく感じました。長野県では二輪車を運転する人が少ないらしく、二輪の問題が少ない傾向があるそうです。

【総合評価】
10点中9点!とても充実していて、ちょっとした休暇を長野の田舎で過ごした感覚でした。私は友達と一緒に参加したわけでもないし、現地でも友達を作ってワイワイしていたわけでもありませんが、それでも2週間は楽しくあっという間に過ぎた気がします。現地の子供たちとすれ違った時、挨拶をしてくれたことがとても印象的でした。。二輪の免許も合宿で取ることができていたら、また利用したいと思いました。

P.S. 時期もあってか、私が行った時(4月)は全部込み込みで20万円ちょっとでした。地元の教習所に通うよりも格安ですし、たったの2週間で卒業できるということにメリットを感じました。

1人中、1人の方が「このクチコミが参考になった」と投票しています。
信州伊那自動車教習所のクチコミ